公詢社ブログ 葬儀屋のつぶやき

葬儀屋のつぶやき

2018.04.07

散歩道

 先日の夜中のこと。

ご遺体を連れて帰る車中で、

「おやじは毎日この道を散歩していたんです」という話をされていました。

次の日、昨日通った道を写真に撮って来たんです。

会式前にその映像を流してあげたい。

ただそれだけのことなんですけれどね。

わかる人がわかったらいいんです。

僕はそんなのがお葬式やと思うんです。

2018.04.07

亡くなるまでのプロセス

 一度じっくりと考えてほしいのです。

例えばある夜、病院から電話があったとします。

私たちは、故人としか会えませんが、

亡くなるまでに どのようなプロセスがあったのか想像してください。

壮絶な生と死の戦いがあったかもしれません。

そこまで考えて葬儀屋がことにあたっているかどうか。

わかっているなら失礼な振る舞いはできないはず。

その上で儀式をサポートしていきたいものです。

2018.04.02

祭壇の奥を売れ

尊敬する先輩に

「祭壇の奥を売れ」と

教えられたことがあります

その時は、意味がわかりませんでした。

私たちは、葬儀商品を売っています。

でも本当はそんなもんじゃないんです、お葬式って。

祭壇の奥を売れというのは・・・

故人がどんな人であったか、どんなお葬式をするか、これからどうするか、

そちらが重要だということです。

ご遺族としっかりと話ができれば、その答えがわかるんです。

フィード

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Back to top