葬儀への想い

公詢社の葬儀 ~ご遺族への心構え~

近年 インターネットが普及し あらゆる企業が葬儀業界に進出してきています

昭和15年に誕生した【 公詢社 】 

その当時の新聞には「弱者の味方」と掲載されたことがあります

あれから78年 今もその精神は受け継がれています

どのような人でも大切な方が亡くなると悲しみはある

その人に関連する方々も悲しみを背負っておられます

私たちスタッフは心構えとして「悲しみ」を考えています

ご遺族への悲しみをより理解して 大切な人への葬儀を無事滞りなく終えるように勤めることである 

「いい葬儀でしたね」もありがたいですが 「いい人でしたね」と言われるように お手伝いさせて頂いています 

私たちは少しでもご遺族への「寄り添い人」でありたい・・・

私たちは、葬儀のコンシェルジュです

ご遺族の気持ちに寄り添った行動が基本

葬儀のなかでご遺族と一番最初に接する式典スタッフは、常にお客様より目線を低くし、ご遺族の悲しみに思いを寄せる接客を心がけています。

最高の式を故人、そしてご遺族、参列者様のために

ご葬儀は準備をする間もなく突然行わなければならないこともあります。そういった突然の葬儀でも出来るだけご遺族のご要望に叶うように尽力いたします。

出来立ての味わいをお届けします

温かいものは温かいままに、冷たいものは冷たく。
「作りたての味わいを、ゆっくりと味わっていただきたい」そんな思いで、丁寧に、心を込めたお料理を提供しています。

納得いただくまでじっくりとお話を

まず、ご遺族の想いにじっくりと耳を傾け、葬儀の内容、費用についてご納得いただけるようにお話をさせていただきます。

悲しみを癒す花々で、お見送りの気持ちをデザイン

故人様のお好きだった花を飾り、そのお人柄が伝わるようなフラワーデザインを心掛けています。

映像と音楽で一人一人のお別れを演出

心に残るお別れの時間を演出する映像と音楽。
ご遺族様からいただく故人のお話や故人への想いをお聞きして映像や音楽を準備させていただきます。

神戸の葬儀お問い合わせ

新着ニュース

2018.09.07

野球チケットプレゼントを企画させて頂きました

2018.07.26

世界で注目の経営者500人の1人として弊社代表吉田が取材を受けました!

KENJA GLOBAL PRESIDENT500に掲載されました。

2018.04.01

社長ブログ「あるがままに」をリンクしました。是非ブックマークに入れてください。

社長ブログ「あるがままに」

2018.03.31

この度、公詢社ではお客様へのより良い情報を発信していくため、ホームページをリニューアル致しました。

ホームページをリニューアルしました

公詢社ブログ 葬儀屋のつぶやき

公詢社ブログ 葬儀屋のつぶやき内検索

公詢社ブログ 葬儀屋のつぶやき

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
Back to top